スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tower of Lndon
9月27日(日)

ロンドン塔です。
↓↓
IMG_8163_convert_20091116184808.jpg

IMG_8171_convert_20091116185006.jpg

IMG_8277_convert_20091116190806.jpg

1066年に即位したウィリアム1世が築いた王の居城。
当初は外敵から守るというより、王の権力の象徴であり
市民が蜂起した際の王族の避難場所として機能していました。
その後、少しずつ塔が増えていき、、牢獄・拷問・処刑の場として使われるように。
ここで処刑された歴史的人物も多いそうです。



長くなるので下の続きからお願いします!!!

... Read more ▼
このロンドン塔の中で最も悲惨な事件が起きました・・・。
13歳で即位したエドワード5世と11歳の弟リチャードの暗殺。
二人はこの塔に幽閉されたのですが(叔父が連れてきた。)、ある日突然姿を消しました。
そして約200年後に二人の子供の白骨死体が発見。
その白骨死体こそが姿を消してしまった二人だろう・・・と。
この事件の首謀者は二人の叔父でその後国王となったリチャード3世と噂されたそうです。
確かに二人がいなくなれば、都合が良かっただろうけど、ホントのところはどうだったんでしょうね。
そういえば・・シェイクスピアの「リチャード3世」のもとになってるそうです。

そして現在ではホワイト・タワーを囲むように20もの塔からできています。
「ホワイト・タワー」「ブラッディ・タワー」「セント・トマス・タワー」「ベル・タワー」
「ビーチャム・タワー」「タワー・グリーン」「セント・ジョン礼拝堂」「ジュエル・ハウス」などなど。

ロンドン塔は牢獄として建てられてないから、監房として作られた部屋はなかったので
囚人達はどこにでも押し込められたんだそうです。


この日は天気が良かったので普通の建物に見えたけど、
昔は牢獄だったから曇ってたらやっぱり不気味悪いのかな?

朝一で行ったのに、すでに人が並んでましたー。
人気があるようです!
高いケド ;・ω・

日本語のパンフレットにオーディオガイド(有料)もあります。


では、まずは「ホワイト・タワー」・・・残念ながら中の撮影は禁止でした。
↓↓
IMG_8222_convert_20091116190222.jpg

IMG_8431_convert_20091116221739.jpg

ロンドン塔で最も古い塔です。

ココは主に展示室になってました。
王室の武具にヘンリー八世の甲冑とかいろいろ。

あっ、その中に将軍 徳川秀忠から贈られた鎧も展示されてました。
コレだけでも写真撮れたら良かったのにね~。

他には処刑の時に使われた断頭台と斧も(これは生々しかった・・・)

次に「ジュエル・ハウス」・・・ここも中の撮影は禁止。
↓↓
IMG_8362_convert_20091116213406.jpg

現女王のものを含み、王冠や戴冠式で使用する装飾品など王室の宝飾品の数々を展示。

あと、「アフリカの星」という名前で有名なダイアモンドがあるのですが、
このダイアモンド・・・アップロードファイル 530カラットよだれ
もちろん、しっかりと目に焼き付けてきましたよーうわぁ・・・


そして。ここは処刑された場所なんだそうです。
↓↓
IMG_8411_convert_20091116214822.jpg

ビーチャム・タワー
↓↓
IMG_8417_convert_20091116220502.jpg

この部屋には囚人たちが実際に壁に描いたものが残ってました。

ブラッディー・タワー
↓↓
IMG_8425_convert_20091116221503.jpg

この塔で上のお話の幼い兄弟が殺害されたんだそうです。

トレーダーズ・ゲート
↓↓
IMG_8281_convert_20091116193646.jpg

IMG_8308_convert_20091116194416.jpg

多くの反逆者がこの門をくぐって投獄されたため
「裏切り者の門」を意味するこの名前がつけられたんだとか。
なので、ここを通って中に入ったものは二度と出られない・・・。

セント・トマス・タワー
↓↓
小礼拝堂
IMG_8322_convert_20091116201309.jpg

中世の宮殿の室内
IMG_8321_convert_20091116200000.jpg

遺跡
↓↓
IMG_8376_convert_20091116222236.jpg

他には・・・
IMG_8301_convert_20091116232556.jpg


IMG_8355_convert_20091116211122.jpg

IMG_8410_convert_20091116215558.jpg

イースト・ウォール・ウォークと、そこからの眺め
↓↓
IMG_8344_convert_20091116202507.jpg

IMG_8328_convert_20091116222740.jpg

カラス
↓↓
IMG_8349_convert_20091116203912.jpg

ロンドン塔の中にはカラスがいるのですが、このカラスがいなくなると英国は滅びる・・・
という言い伝えがあります。
でも、実際には第2次大戦の時にカラスが1羽もいなくなったそうですが、
滅びる事はなかったんだそうです。
現在はレイヴンマスターと呼ばれる専任の衛兵が大切に飼育。
↓↓
IMG_8350_convert_20091116204617.jpg

一羽いなくなれば必ず1羽補充する・・・みたい。

塔内にはビーフィーターと言われてるガイド役の人たちがウロウロしてますが
写真をお願いすれば快くOKしてくれるので一緒に!
↓↓
IMG_8314_convert_20091116194657.jpg




この日、ロンドン塔には半日いましたよー。





FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!!
↓↓
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは(^^)v

ロンドン塔も行ってきたんだね!
ここは私、行ってないんだー><
記念に絵はがきだけは買って帰ったんだけど
ロンドン塔ってその昔は処刑場とか牢獄としても
使われてたんだね。
そういう歴史ってやっぱり悲しいものがあるけど
それを後世に伝えていくためにもこういう施設って
いつまでも保存していかなきゃいけないよね。

今度行く時はそういう歴史も頭に入れながら
見学したいな。
いろいろと詳しい説明も書いてくれてたから
すごく勉強になったよ☆

コメレス
マメちゃんは5歳なのかな?
まだ若者だね(笑)
うちのキキはまだ元気な方だけど、でも
やっぱり昔よりは動きがノロくなったりしてるかも(^-^ა)

またキキ登場させるね!
こんばんは~

歴史ってすごいね・・・
深いわ・・・

でも、そのままの建物が
残ってるのもまた凄いよね・・・

まめ子ちゃんもいい経験ができて
よかったね・・・

私も深く考えながら
記事を読ましてもらいました・・

写真いっぱい、今日もありがとう~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは~
ロンドン塔って初めて知りました。
とても歴史深い建物なんですね。
建物の外観だけでなく、その歴史を知るって、観光をまたより一層いいものにしてくれそう。
シェイクスピア、大学時代に読まされていたけど(英語専攻だったので)、昔の英語がとっつきにくくて・・・今に至る(笑)
もう一度読んでみたいなと思いました。(日本語でね♪)
こんばんわ☆


今日も不思議↑

みんな良いと思うならポチってしようよ

ってまめ子ちゃんブログファンなんで
思っちゃう><

ごめんなさい   汗

明日も応援に来るからね(*^^)v
ロンドン塔って、そんな歴史があったのね、
色々、お勉強になりました。

歴史は、楽しいけど、時に、残酷な面もあって・・・いろいろと、考えさせられますね。

きれいな写真、どうもありがとう。

応援、ぽち。
コメントありがとうございます!!!


 kikineko さんへ
そうなの、ロンドン塔って処刑場や牢獄としても使われてたの。
ロンドン塔はガイドブック読んですごく興味があって。
だから事前に色々調べて勉強して行ったんだ!
悲しいお話とかいっぱいあって複雑だったけど、
実際この目で見れて良かったなぁ・・・と。

うんうん、いつまでもこういう施設はきちんと保存して後世に伝えていってほしいね!!!
 いもねり さんへ
昔の建物が今でも残ってるってホント凄いですよね!!
いい体験ができましたぁ。
うんうん、歴史はすごいっ。

まだまだ自分の知らない事がいーっぱいあるんだろうなぁ、、、
と思うと興味が沸いてきてます!!!
また機会があれば勉強兼ねて行きたいです(^^)

 鍵コメ さんへ
ありがとう(^^)
 パピコ さんへ
自分の知らない事をこの目で見て感じて・・・(?)、
おかげで凄く勉強になってるし、観光も充実できてますね(^^)

おぉ~シェイクスピアを英語で、、、すごい!!!
私も読んでみたくなりました!もちろん、日本語(笑)
 あっちゃん さんへ
あっちゃん、ありがとう!!!
ファンだなんて、、、すっごく嬉しいです(^^)
いつでも遊びに来てね!

私も後で応援に行くよ~☆
 EMI さんへ
ロンドン塔、私も知らなかったのでガイドブックやネットで調べたんです!
なので勉強になりましたよ。
ホント、歴史は楽しいけど、時に残酷な事もあるので悲しくなりますね・・・

応援ポチありがとうございまぁーす(^^)

プロフィール

まめ子ちゃん

Author:まめ子ちゃん
2006年に結婚。
猫、B'z、Mr.Children、Lady Gaga、旅行、サッカー観戦、カフェ巡り、読書が好きで甥っ子&姪っ子にはいつまでも甘い私です☆
料理が苦手なので今年は頑張ろうかと…!
ベルギー生活も残りわずかになっちゃいましたが、最後まで楽しみま~す♪

くろックCute DC01
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
コメントありがとうございます!!
最近のトラックバック
月別アーカイブ

2011/07 (1)

2011/04 (4)

2011/03 (3)

2011/02 (4)

2011/01 (2)

2010/12 (2)

2010/11 (2)

2010/10 (1)

2010/09 (4)

2010/08 (3)

2010/07 (3)

2010/06 (8)

2010/05 (2)

2010/04 (3)

2010/03 (6)

2010/02 (7)

2010/01 (5)

2009/12 (13)

2009/11 (11)

2009/10 (13)

2009/09 (12)

2009/08 (12)

2009/07 (13)

2009/06 (10)

2009/05 (8)

2009/04 (11)

2009/03 (12)

2009/02 (13)

2009/01 (14)

2008/12 (23)

2008/11 (19)

2008/10 (19)

2008/09 (22)

2008/08 (20)

2008/07 (21)

2008/06 (19)

2008/05 (22)

2008/04 (26)

2008/03 (21)

2008/02 (26)

2008/01 (27)

2007/12 (3)

カテゴリー
FC2カウンター
gremz
楽天
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。